ロンドン橋落ちたロンドンバス~中華100人オフ

ロンドンバスに乗って都内をめぐるという割とそれだけ聞くと楽しそうなイベントを開催しました。

元々は友人が関西に帰るという話でしたので、じゃあそれで、ということでやったんですが、気がついたら怖い人ばかり。
仁木さんが一声かけるとこうなるのか、と改めて。
アサウラさん、あざの耕平さん、支倉凍砂さんとかでもお腹いっぱいなのに、
重馬敬さん、會川昇さん、賀東招二さんとか大物はいるわ、
よく考えたら定池真実さんも田中タクヤさん、鶴崎貴大さんもいるし、
阿羅本景さんと大三元さんが実は先輩だったとか発覚するし、
有間カオルさん浅生楽さんってぶっちゃけさっきメディアワークス文庫読んでた~とかいえないし、
極力隅っこでおとなしくしてました。
あ、いつもの遠藤先生とぱんさんもいましたよ。
しかし黛さんとかがネクタイ姿なのは仕事帰りなので分かるんですが、
仕事帰りじゃないのにばっちり決めてた阿羅本さん…怯えすぎです。

なぜかギロッポンのタリーズ前にしたので皆さん少々分かりづらかったみたいですね。
みさきさんが大江戸線逆走してました。
大江戸線ってあんまり使わないのかみんな。

ぱんさんが超遅刻だったので、大物を待たせるわけにはいかないと思って置いて行こうと思ったんですが、
奇跡的に時間内に来ました。

と思ったら平和さんが大遅刻。遅れすぎですw

車内ではおっさんたちが妙にテンション高く盛り上がってました。
ひどいw

お台場では修学旅行生をバスの中から煽る煽る。

ファンがいたらどうするんだ…。

そんなこんなで新宿着。
急いで店に向かうとすでに人でごったがえしてました。

まあこういうこともあろうかとね、先遣隊に人数の確認と参加費の徴収を頼んでおきましたよ、ええ。

なんでやってないんだよorz

結局遠藤先生の乾杯の音頭で始まってから1時間半かけて全員にご挨拶がてらお金頂きました。
皆さんご協力感謝。
当欠もほぼ読みどおりだったのでそれほどたいした事にはならず。
まあプラマイ0くらいです。程よい感じ。

全然お話できない方とかいたので次回はもっと長い時間はやい時間からやりたいですね。
いややるならもっと段取り踏んでやりたい…どうしてこうなった状態でやるのはやっぱ良くない…。

ひたすらしゃべってた記憶しかないですが、
支倉さんが僕友達いないんですよ~とか言ってたのは覚えてます。
何言ってるんですかw

あと一部のおっさん達が船借りようぜ船!って言ってました。
怖い怖い。

そしてそのまま3次会のワインバーに消える一行。
結局朝帰りです、しかし仕事は行く。

ぱんさんははやく原稿を上げて