アマゾンProduct Advertising APIの仕様変更について

ちょい前から告知されてますが、メールでテストするよって連絡が来てました。

まずは変更点。
[quote]Product Advertising API の仕様変更に関するお知らせ 平素はProduct Advertising APIをご利用いただき、誠にありがとうございます。 Product Advertising APIを効率的かつ効果的な宣伝手段とするための努力の一環として、このたび、APIの機能を一部見直すことといたしました。現在提供されている一部のオペレーションおよびレスポンスグループは、利用率が低い、またはProduct Advertising APIの主たる目的である、開発者の皆様がAmazonで販売されている商品を宣伝し、トラフィックをAmazonに誘導いただくことにより、アソシエイトとしての紹介料を獲得できるようにするという点に合致していません。 以下に説明の通り、この変更はAmazonの商品を宣伝するために有用な機能を引き続き提供するものです。以下の変更は2011年10月26日に適用されます: Associate Tag パラメータ: 全てのAPIへのリクエストにおいて、有効なAssociate Tagを含めていただくことが必要となります。有効なAssociate Tagを含まない全てのリクエストはエラーとなり、エラーメッセージが表示されます。Associate Tagパラメータの詳細については開発者ガイド をご参照ください。 SellerLookup, SellerListingLookup および SellerListingSearch オペレーションはAPIでのサポートを終了いたします。 ItemSearch リクエストの結果として返されるItemPage パラメータは、最大10ページまでに制限されます。 MerchantId パラメータは、オファー、バリエーションおよび検索結果の絞り込み要素としてのサポートを終了いたします。 Offers および ItemAttributes レスポンスグループにおいて返されるデータは、最も頻繁に使用される属性に制限されます。 新しいProduct Advertising API記述言語(WSDL)は、こちらから入手いただけます。旧バージョンのWSDLを使用したアプリケーションは、2011年10月26日までは動作しますが、全ての旧バージョンのサポートは、2012年2月22日に終了する予定です。ご自身のアプリケーションを引き続き動作させるには、この期日までに最新バージョンのWSDLへのアップグレードをお願いいたします。 これらの変更に関する詳細については、こちらをご覧ください。 Product Advertising APIチーム[/quote]

こんかいのメールの内容は、
[quote]
roduct Advertising API開発者のみなさま
平素は格別のご愛顧を頂きありがとうございます。

今年7月下旬にご案内いたしましたProduct Advertising APIの仕様変更ですが、当初の予定通り2011年10月26日(水)に実施いたします。 つきましては、仕様変更に先立ちProduct Advertising API開発者のみなさまに余裕を持ってご準備頂けるよう、実際の変更内容を体験頂く機会をご用意いたしました。日程は下記となります:

■2011年10月19日(水)午後3:00 – 午後7:00

期間中は仕様変更後と同じオペレーションおよびレスポンスグループを体験頂くことができます。

仕様変更の詳細については、こちらのリンクをご参照ください。

Product Advertising APIを利用した Amazon 取扱商品の宣伝にご協力およびご理解いただきありがとうございます。

Product Advertising API チーム
[/quote]

いろいろめんどくさいですなあ。