救出ミッション、始動! ― 海軍士官クリス・ロングナイフ読了

表紙のメイドで買ったと言っても過言ではない。

1巻も持ってますんで2巻も買いました。

1巻で王女なんていやだ~とか言ってたのに、
2巻ですでに王女になってるわ人類協会がぶっ壊れてるわでちょっと時間が進んでる感じ。

ライトなSFなので細かい設定とかは出てきませんが、
ラノベ感覚で読めるかと。

まあ分厚いのでホライゾンレベルの読書量を要求されますが。

本編の感想は読んでみて欲しいですが、
個人的には表紙に注目ですかね。

設定ではクリスは胸が無いのに、
1,2巻とも胸がやや大きい……。

この辺何故なのかは本編にちゃんと書かれてるので読んでみて欲しいなあとw